新着情報

指定管理施設における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン等の改定について(令和4年12月13日(火曜)から)

2022.12.10

令和4年11月9日(木曜)に開催されました第36回木更津市健康危機管理対策本部会議の結果、市有施設での利用者情報の収集を廃止することが決定したことに伴い、指定管理施設においてもフリースペースの利用者情報の把握等を廃止するため、指定管理施設における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインを下記のとおり一部改定することといたしました。

なお、内容については、今後も、国の動向、県内及び近隣都県の感染状況等を踏まえ、随時見直しを行っていきます。

変更点について

以下の内容を廃止いたしました。

  • 利用者に感染者が発生した場合の保健所への連絡
  • 新型コロナウイルス感染拡大防止対策チェックリストを記入後、施設管理者からの写しの交付
  • 参加者の連絡先の把握、名簿の作成
  • フリースペース等の利用登録書の提出及び登録証の発行

※利用後に感染者が発生した場合の施設管理者への連絡は引き続き必要です。

変更日について

令和4年12月13日(火曜)から

※詳しい利用条件などは下記をご確認ください。

また、併せて、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の取り組みを進めるため、各業界団体において「業種別ガイドライン」が策定されていることから、利用に際しては、各ガイドラインに沿った感染拡大防止対策を徹底すること。

※「マスクの着用」「手洗い やアルコール消毒 などの手指衛生」等、基本的な感染対策を徹底すること 。

きさらづみらいラボについて

 「きさらづみらいラボ」は、様々な分野の市民活動団体拠点として、市民活動の支援又は促進や市民活動に関する情報収集・情報発信の場として、2015年10月にオープンした施設です。
 センターでは常駐スタッフが市民活動に関わる相談や、団体同士のネットワークづくり、人材育成など市内の活動がより活発になるためのサポートを行っています。